welltalking

領域をまぜあわせ、
ともに問う、対話する。

ARCHIVES
WELL TALKING #04
2021.10.21 thu 14:30-15:30

「垣根」から「緑のコミュニティ」へ
緑と地域と福祉施設の良好な
関係性を考える

GUEST:

一般社団法人ソーシャルグリーンデザイン協会 代表理事
株式会社ユニマットリック 代表取締役社長

小松 正幸

ケアスタディ株式会社 代表/介護環境デザイナー

間瀬 樹省

私たちの身のまわりには、多様なかたちで「緑」が存在しています。

福祉施設の周辺にも、植栽がされているのがあたりまえのことになっています。
その緑、地域と福祉施設を隔てる「垣根」や「目隠し」になっていませんか?

緑の持つ本当の力は、人と人とを隔てることでなく、人と人とをつなげること。
緑の持つ本当の力を知ること、緑を使うことの本当の目的を見つめ直すことは、福祉施設のコミュニティづくり、かかわりしろづくりの新しいアプローチへの大きなヒントになると私たちは考えています。

WELL TALKING #04では、 一般社団法人ソーシャルグリーンデザイン協会 代表理事/株式会社ユニマットリック 代表取締役社長小松正幸さんとケアスタディ株式会社 代表/介護環境デザイナーの間瀬樹省さんをゲストにお迎えします。

「緑は目的? 緑はツール?」「福祉施設と緑が関わる本当の意味?」という問いを起点に、人と人をつなぐ緑、地域と施設をつなぐかかわりしろとしての緑のコミュニティの実践例やその可能性、緑と福祉施設の良好な関係性のはじめ方などについて対話し、緑とともにあるからこそ、描き、つくれる福祉施設という場のこれからについて考えていきます。

 

今回、WELL TALKING #04は「ウチダシステムズフェア2021」WEBセミナー内のコンテンツとして配信いたします。

ご視聴は、下記「ウチダシステムズフェア2021」特設サイトより事前登録をお願いいたします。
事前登録後、配信日時(10月21日(木)14:30〜)になりましたら、同ページ内よりご視聴が可能になります。

https://001.webexpo.jp/exhibition/USS
お申し込みはこちら ウチダシステムズフェア2021 特設サイトへ
Guest:

小松 正幸Masayuki Komatsu

一般社団法人ソーシャルグリーンデザイン協会 代表理事/株式会社ユニマットリック 代表取締役社長
https://socialgreendesign.jp/
https://www.rikcorp.jp/

間瀬 樹省Tatsuyoshi Mase

間瀬 樹省

ケアスタディ株式会社 代表/介護環境デザイナー
https://carestudy.jp/

Hosts:

山本 朗弘Akihiro Yamamoto

山本 朗弘

主な顧客である社会福祉法人に向けた「場づくり」の計画立案と実行の支援を主な業務としています。その28年間に及ぶ施設経営者・現場スタッフ・地域の方々との関わりから得た、独自の「主観的かつ客観的な視点」を通じて、顧客である法人/施設が「選ばれ続ける」ためのアイデアを提供し続けています。
関わってきたお客様それぞれに「持ち味」は必ずありました。
そしてそれを「見えやすくする・伝わりやすくする」ことが、世の中を良くすることに繋がると考えています。
福祉住環境コーディネーター、日本生産性本部経営品質協議会認定セルフアセッサー。 http://www.uchida-systems.co.jp

竹内 悠Haruka Takeuchi

竹内 悠

ビジョンデザイン領域 コピーライター/コンサルタント
主に「ビジョンデザイン」の領域で、コピーライター、コンサルタントとして活動。ビジョンを「未来における存在意義」と捉え、その構築から実装までをプロジェクト化。
クライアントとともに、継続的なプロジェクト推進を行っています。
日本生産性本部経営品質協議会認定セルフアセッサー。
自社でのビジョン構築、実装をベースにビジョンデザインの領域についてお伝えしています。 https://cologue.jp
note「ビジョンデザインの現場から」: https://note.com/takeuchi_haruka